趣味なびは販売手数料ゼロ!掲載コストゼロのスキルシェア~趣味や学びを通した生きがい作りを応援するために~

■販売手数料25%から無料へ

 

趣味なびでは、2019年6月よりスキルシェア市場では異例となる販売手数料完全無料へと変更させていただきます。スキルシェア市場においては、通常主催者・出品者には一定の販売手数料や月額利用料が課金される仕組みとなっております。趣味なびも、2018年5月より開始した「コト体験」のマッチングサービスでは、販売手数料を25%とさせていただいておりました。しかし、より多くのお客様に参加して欲しいという主催者側の意向と、より気軽にワンタイムレッスンやワークショップに参加したいという参加者側の意向にお応えするため、この度、販売手数料を無料にすることを決定いたしました。なお、従前通り月額費用や掲載料は無料となります。これにより、主催者側は販売額を全て売上とすることができるため、販売価格を下げても売上を確保することができ、参加者側は最安値でワンタイムレッスンやワークショップを購入(参加)することが可能となります。

 

■趣味とまなびのつながりの「わ」を日本中に広げます

 

今月から新しい元号「令和」を迎えました。趣味なびも今年で創業から12年目を迎え、販売手数料0円への挑戦で新しいステージへ進みます。趣味なびは、創業当初から教室運営者である先生方を共創パートナーとして運営してまいりました。先生方と共に課題を出し合い、解決方法を考え、スキルシェア市場に新たな価値を創出していくことを大切にしております。

現在日本は、人生100年時代を迎え、超高齢化社会へ突入しました。 一方、働き方改革をはじめとする労働の時短化も進み、必ずしも仕事に没頭することだけが生きがいとは言えない時代となり、個人それぞれがもつ「自由時間」の増加が予想されます。趣味なびは、このように膨大な余剰時間が発生する人生において、新しい趣味・まなびとの出会いを提供し、ひいてはそこから生まれる人と人とのつながりの「わ」を創り出し、一人でも多くの方に生きがいを感じられる時間を創出したいとの想いがあります。この想いを実現するための一環として、この度販売手数料を無料とさせていただくことを決断いたしました。今回の販売手数料無料化を通じ、ワンタイムレッスンやワークショップの出品、販売、購入(参加)のハードルを下げ、日本最大級の趣味と学びのマッチングプラットフォームとなり、スキルシェア市場の成長にも寄与できるよう引き続き取り組んで参ります。

Advertising Week Asia 2019に登壇決定

 

当社は、2019年5月28日(火)に開催される、アドバタイジングウィーク・アジア 2019に当社 代表取締役の佐伯がモデレーターとして登壇いたしますのでご案内いたします。

 ■Advertising Week Asia 2019に登壇  

アドバタイジングウィークとは、マーケティング、広告、テクノロジー、ブランドなどの分野で活躍するプロフェッショナルが世界中から集まり、未来のソリューションを共に探求する世界最大級のマーケティング&コミュニケーションのイベントです。業界第一戦で活躍するリーダーによる基調講演や、ワークショップ、さらにネットワーキングやエンターテイメント・イベントが開催される、他にはない一大イベントです。アジアでは4回目の開催となります。

当社は、「コト消費を生み出す、ブランドとメディアの共創コンテンツとは?」というテーマにて、トークセッションを展開させていただきます。「SDGs」「エシカル消費」「スローファッション」などをキーワードとし、マーケティング活動において、モノ消費からコト消費へ、ストーリーを喚起できればブランドバリューを上げていくことが出来るという想いや、その実績について、株式会社講談社/「FRaU」プロデューサー兼編集長 関 龍彦氏、 株式会社コーセー/宣伝部宣伝企画PR課 課長 小林 祐樹氏、サッポロ不動産開発株式会社/事業開発部課長 浜本 あゆみ氏、当社代表取締役 佐伯の4名でご案内させていただく予定です。

 

■Advertising Week Asia 詳細

【開催日時】2019年5月28日(火)~30日(木)

【会場】東京ミッドタウン他

【公式サイト】http://asia.advertisingweek.com/

 

■ワークショップ詳細                     

 

【開催日時】2019年5月28日(火)17:30~18:10

 

【会場】東京ミッドタウン Hall B-1

 

【テーマ】「コト消費を生み出す、ブランドとメディアの共創コンテンツとは?」

 

【スピーカー】 ※ご登壇企業名50音順

株式会社講談社 「FRaU」プロデューサー 兼 編集長 関 龍彦氏

株式会社コーセー 宣伝部 宣伝企画 PR課 課長 小林 祐樹氏

サッポロ不動産開発株式会社 事業開発部 課長 浜本 あゆみ氏

株式会社趣味なび 代表取締役 佐伯 晋吾

【セッション詳細】http://asia.advertisingweek.com/schedule/-kodansha-workshop-2019-05-29-1330

~日本サロネーゼ協会 代表理事 桔梗有香子先生 出版記念イベント~世界中で大人気のデコスイーツ「ケーキポップス」 体験レッスン2019年6月26日(水)開催決定

 

 

■世界中で大人気のデコスイーツ「ケーキポップス」とは 

この度、当社は6月に出版される『かんたん かわいい たのしい ケーキポップス』を記念して、JSAと共同でCAKE POPS 1DAY LESSONを開催いたします。

ケーキポップスとは、焼いたケーキを粉状にし、クリームチーズやジャム、メイプルシロップなどのつなぎを加えてしっとりさせて丸めたものを棒にさし、チョコレートでコーティングしたアメリカ発祥のデコスイーツです。世界中で大人気の『ケーキポップス』ですが、日本での知名度はまだこれからのスイーツです。ケーキポップスは、見た目のかわいさはもちろん、食べやすいサイズで持ち運びがしやすく、切り分けなくてもパクっと食べることができます。そして何より「おいしさ」にこだわって開発されておりますので、甘さ控えめで大人も子どもも楽しめ、日本人の口に合うテイストになっております。基礎を身につければデザインは自由自在なので、クリスマスやバレンタイン、バースデーやウェディングなどさまざまなイベントで大活躍するアイテムの一つになるでしょう。

また、当日は特別ゲストとして元宝塚歌劇団の透水さらささんや、透水さらささんと共に各地でコンサートを開催していらっしゃる吉川寛子さん、某雑誌でモデルとして活躍されていらっしゃるモデルの3名をお迎えいたします。特別ゲストの3名は、参加者のみなさまと一緒にケーキポップスの体験レッスンを行いますのでぜひ、この機会に一緒にケーキポップスを体験してみてくださいね。

 

■イベント詳細

【開催日時】
2019年6月26日(水) 10:00~12:30(受付時間:9:30)

 

【場所】
日本サロネーゼ協会 自由が丘本校 
最寄り駅:自由が丘駅より徒歩7分/九品仏駅より徒歩3分 
住所:東京都世田谷区奥沢6-22-12エムズガーデン自由が丘1階

 

【参加費】
2,000円(税込)※書籍をプレゼント

 

【参加条件】
女性限定
※誠に申し訳ございませんが会場や制作物の都合上、お子様との参加はご遠慮しております。

 

【募集定員】
12名(最少催行人数8名)

 

【締切】
定員になり次第締切とさせていただきます。

 

【持ち物】
エプロン
ハンドタオル
お持ち帰りいただくようの袋

 

【申込方法・詳細】
『趣味なび』 Webサイトよりお申込みください。
URL: https://coto.shuminavi.net/salone-ze-event

 

【講座の流れ】
受付
↓                  
開始(本日の流れと注意事項)

日本サロネーゼ協会代表理事桔梗先生挨拶/書籍のご紹介

レッスン
※当日は、右記画像のパフュームボトル、ハート、プレゼントボックスの3本を作成します。

終了

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

ゴールデンウィーク休暇期間:
2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)
※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2019年5月7日(火)より順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

『EBISU UPDATE PROJECT』スペシャル講座に出演される高橋さんの記事が掲載されました

『FRaU』と共同参画させていただく『EBISU UPDATE PROJECT』のスペシャル講座に出演される高橋としよさんのインタビュー記事が公開されました。

高橋としよさん考案、森を感じる、愛でる、守る!「森のケーキ」

https://ebisu-update-project.jp/college/list/college_04.html

人生100年時代。しかし理想寿命は80歳が8割。 趣味がある人ほど長生きしたい傾向に。

 毎年4月3日の趣味の日にちなんで、30~59歳の男女1,204人に対して「趣味」に関するアンケート調査を実施いたしました。

【調査背景】

 人生100年時代、働き方改革など世の中の変化に伴い、『趣味』や『まなび』においても様々な変化が起きています。個人間取引(スキルシェア)によるマンツーマンレッスンやワークショップ、オンライン動画レッスンなどそのカテゴリ、ジャンルも細分化され、裾野が広がり、趣味やまなびの重要性が高まりを見せています。

 また、趣味・まなび市場は、日本人のみではなく、訪日外国人を対象としたインバウンド対策や、地方創生ソリューションとしての広がりも見せ始めています。

 さらに、SNSやスマートデバイスの普及により個人での情報発信、情報検索が容易になったことや、ワークスタイルの多様化、副業推進の流れが後押しし、何かを『教える』側が企業から個人へと移行し、趣味やまなび領域を仕事とするひとが今後も増えていくのではないでしょうか。そのような時代背景の中、まもなく迎える4月3日は趣味の日です。趣味なびでは、趣味の日を前に、「趣味」に関するアンケート調査を実施いたしました。

 

“人生100年時代。しかし理想寿命は80歳が8割。 趣味がある人ほど長生きしたい傾向に。” の続きを読む

サッポロ不動産開発(株) 『EBISU UPDATE PROJECT』にて 講談社『FRaU』×趣味なび コト体験を、まちのブランド価値向上に活用

講談社『FRaU』とワークショップを初共催

この度、趣味なびは、サッポロ不動産開発株式会社のスタートする、「ソーシャルウェルネス(※1)~私の”気持ちいい”が、社会や地球のためになる~」をコンセプトに、恵比寿のまちの更なるブランド価値向上のために情報や場を提供していく『EBISU UPDATE PROJECT』(※2)に、FRaUと共同参画させていただきました。趣味なびは、本プロジェクトのコンセプトを体現していくため、EBISU UPDATE PROJECTの一環として開催されるFRaU ×EBISU UPDATE PROJECTスペシャル講座内において、ワークショップの企画運営、及び主催者キャスティング等を初めてFRaUと共に担当させていただきます。

 

“サッポロ不動産開発(株) 『EBISU UPDATE PROJECT』にて 講談社『FRaU』×趣味なび コト体験を、まちのブランド価値向上に活用” の続きを読む

「日経トレンディ」に弊社代表の取材記事が掲載されました

弊社代表の佐伯が『日経トレンディ』さまに取材をしていただきました。

スタートアップ企業の経営者がバイブル的に活用している漫画を取り上げた「キングダム式 最強の仕事術」の中に取り上げていただいています。

『日経トレンディ 4月号』本日3月4日(月)発売です。

生きがい向上のための有給休暇制度「趣味休暇」を導入

 従業員が趣味やまなびを通して生きがいを持って働ける職場環境を目指すため、福利厚生の一環として『趣味なび』に出品中のワークショップを体験できる有給休暇制度、「趣味休暇」を2018年10月に導入しました。導入から3ヶ月が経過し、全従業員が「趣味休暇」を取得いたしましたのでご案内させていただきます。

“生きがい向上のための有給休暇制度「趣味休暇」を導入” の続きを読む

年末年始休業のお知らせ

いつも『趣味なび』をご利用いただきまして有難うございます。
株式会社趣味なびは、冬期休暇のため誠に勝手ながら下記の期間、
お休みさせていただきます。

[年末年始休業期間]

2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)

※1月4日(金) 9:30より営業しております。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜ります様宜しくお願い申し上げます。