チェックした教室一覧を見る

ノア音楽教室 大岡史恵先生
profile

ノア音楽教室 大岡史恵 先生

桐朋学園大学作曲理論学科音楽学専攻。同研究科修了。音楽学研究室非常勤助手を経て、国際音楽祭運営スタッフ等を務める。結婚、子育てを経て2011年よりノア音楽教室を主宰。子どもからシニアまで幅広い世代に向けてピアノ、ソルフェージュ、コントラバスを指導。

教室情報へ

生徒さんが出入りする時に気になる“蚊”の存在

千葉県市川市でノア音楽教室を主宰される大岡史恵先生のご自宅兼お教室は、上質かつスタイリッシュな雰囲気の素敵な建物。入口のインターホンから玄関までは少し長い階段のアプローチになっています。インターホンが鳴ると、大岡先生は扉を開けて、生徒さんをお出迎え。玄関先には花壇もあり、夏になると、扉を開けるたびに蚊が入ってこないかとハラハラしているそうです。

「生徒さんが増えてきて、玄関を開けるタイミングも増えてきました。とくにコントラバスなど大きな荷物を持っていらっしゃる生徒さんや、小さなお子様の場合などは、階段をのぼるのに時間がかかりますから、扉を開けておく時間も長いんです。そこで夏になると、気になるのが蚊の存在。レッスン中に生徒さんが蚊に刺されてしまっては大変ですし、私自身も蚊に刺されやすいので、いつもハラハラしています。いったん入ってくると捕まえるまで気が気でなくなってしまいますから」


玄関で蚊をブロックして安心で快適なレッスンを

「従来の蚊とり線香は、イメージも香りも“昭和”な感じがして、なんとなく遠ざけていました。でも『アース渦巻香(香りつき)』は色がついていて見た目がかわいらしく、香りもいろいろあってアロマのような感覚。玄関先では花壇の脇に置いていますが、まるでガーデニングのアイテムのひとつのように、花壇の草花に違和感なく馴染んでおしゃれに使えます。
素敵な香りとともに、安心して生徒さんをお出迎えできるようになりました。蚊の心配から解放されると、生徒さんも私もレッスンに集中できるので、とても助かっています」
女性の生徒さんが多い日には、優雅でやさしい『バラの香り』を、男性もいらっしゃる日には爽やかでフレッシュな『カモミールの香り』を、といったように、いらっしゃる生徒さんの層や、その日の気分によって使い分けているそうです。

いろいろな“におい”が溜まるお教室

お子様からご年配の方まで、幅広い世代の生徒さんが習いに来るノア音楽教室。個人レッスンが中心で、1コマは40分。朝10時のスタートから夜9時の終業まで、レッスンがびっしりになることも多いそうです。
「自分は気がつかない“家のにおい”ってありますよね。生徒さんを家にお招きするということで、空間のにおいにはとても気を使っています。そのほかにも、お洗濯のにおいや、香水のにおいなど、人それぞれににおいがありますし、ピアノやコントラバスを弾いていればもちろん汗もかきます。レッスンは密室で行うので、教室にはいろいろなにおいが溜まるんです。普段はアロマを焚くなどしていますが、連続レッスンで忙しくなるとアロマの水を替え忘れたりしてついつい怠りがちに。
その点、『アース渦巻香(香りつき)』は1巻で約7時間も持つので、連続レッスンの日も安心。蚊をしっかりブロックしながら、においもリセットしてくれるので、一石二鳥で重宝しています。この夏は『アース渦巻香(香りつき)』がお教室で大活躍しそうです」

使い方いろいろ!こんなシーンでも大活躍!

  • 使い方いろいろ!こんなシーンでも大活躍!バルコニーの蚊対策
    バルコニーの蚊対策

    リビングやバルコニーを開放して行う生徒さん同士の「交流会」の日には、バルコニーの片隅に置いて蚊をしっかりブロック。

  • 使い方いろいろ!こんなシーンでも大活躍!気分で選べる香りと色
    気分で選べる香りと色

    その日の気分や、生徒さんの層によって
    香りをセレクト。インテリアに合わせて色を選べるのもうれしいところ。

  • 使い方いろいろ!こんなシーンでも大活躍!空間のコーディネートに
    空間のコーディネートに

    色付きだから、器を変えるだけで印象が
    変化。ガラス製のおしゃれな蚊遣り器を使えば空間を涼しげに彩ります。

先生の細やかな気配りがうれしいです

お教室ではいつもアロマを焚くなどして“空間の香り”への気遣いをされている大岡先生。蚊とり線香も「香りつき」を選ばれるところが先生らしいな、と感じました。これから本格的に蚊が気になる季節。レッスン中に蚊が入ってきたらとても気になります。蚊対策もできて香りも素敵な『アース渦巻香(香りつき)』と一緒なら、安心してレッスンに取り組めます。

中山さん

中山さん
  • 特集TOPへ
  • お教室レポート2へ