チェックした教室一覧を見る

このページを印刷

mixiチェック

ツイート

メールで送る

  • 入口の看板、これを目印に左に折れ、エレベーターで3階まで上がってください。
  • 教室
  • 「游神」(48×60)
「精神を遊ばす。心を自由にすること。」
退職した私の心境です。 「斿」は旗の吹き抜きが波打っている形、「遊「游」に通じます。「神」は」示偏に稲妻、書体は金文です。
この紙面にどのように2字を組み合わせるかが課題です。象形の内容をできる限り再現し、絵画的な表現を試みました。
墨量の変化により奥行きを意識しました。
  • 第69回毎日書道展 
(2017年7月12日(水)~8月9日(日)
 国立新美術館)「李頎詩」(240×60)
作品制作ではほとんど使用しない兼毫を使用して、素朴な趣と兼毫による柔らかさを表現しようとしたものです。

教室・スクールのご紹介


書道・書写教育の資格を持ち、作家として活動する二名の講師が担当します。望月白華が漢字、望月綾子が仮名を指導します。個々の力に応じた教材を提示し、実用書道から公募展出品まで幅広い対応をします。少人数で細部にわたった指導が特色です。25年の教室運営実績を持つ指導者のカリキュラムにより書道を楽しんでみませんか。

スケジュール

火曜日 15:00~19:00(小中学生対象)
火曜日 10:30~20:00(漢字)
木曜日 10:30~20:00(漢字・かな)
土曜日 10:30~14:00(かな)

なれる職業・学べるビジネススキル

書道指導者 

レッスン内容

40年の学校現場での経験がありますので、児童・生徒が何に戸惑っているのかがわかります。この児童は筆を執って3か月ほどです。筆が立つようになってきましたが、書きはじめで筆を倒おします。それを修正する指導基礎講座 
 各書体の用筆法を学習します。基本的な執筆法や用筆法は個々の技量に応じて丁寧に指導します。運筆ができるようになりましたら、まとめとして小作品を制作し、構成や墨の変化を体得して制作の方法を学びます。

総合講座
 作品制作の基礎力を高めるため五言句を半紙にまとめる学習をします。また、ひとつの古典を長期的に学習し、文字の構成力を高めます。この講座は指導者に必要な知識と技術の修得を目標とします。希望者には国立新美術館や東京都美術館で行われる公募展の課題も並行して指導します。

小中学生講座
 競書雑誌の課題を中心に学習を進めます。1回(50分)の講座人数を4名までとします。徹底した個人指導で早期に知識・技術の習得をさせます。礼儀、片付け、集中力、創造力等、人間力の育成に努めます。親子で学習したい場合の希望にも対応します。

お問合せください

お問合わせ
このページを印刷

趣味なび特典

体験レッスン  要予約
入会料免除
直筆手本無料

※印刷のうえ、お教室へご提出ください。

所在地・アクセス

住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-6-2ロイヤルアネックス別館321

交通アクセス
JR山手線 大塚駅 南口から徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線 新大塚駅 徒歩8分
都電荒川線 向原駅 徒歩2分

電話番号
090-6129-0161

オススメ特集

関連教室情報

漢字とかなの書道教室

書の基本的なことから創作まで個々の技量に適した指導

日本の伝統に関するジャンル