礒山久理ピアノ教室

教室情報

礒山久理ピアノ教室
わかる、身につく、レベルアップする丁寧なピアノレッスンです。 ご一緒に音楽を楽しみましょう♪ ❏お子様のレッスン ・ピアノの好きな子に育って欲しい・楽譜を読んで好きな曲を弾けるようになって欲しい・綺麗な音できちんと弾けるようになって欲しい・音大に行きたいと思った時にでも困らない基礎力をきちんと身につけさせたい。・ベテランの先生に習わせたい。 ♪無料体験レッスンをどうぞ。 ❏大人のレッスン ・子供の頃少し習ったけど又じっくりレッスンを受けてみたい ・楽譜に書かれたこと、テクニックのことを理解して弾けるようになりたい・知的な趣味としてきちんとした内容のレッスンを受けたい・自分のスケジュールに合わせたペースで受けたい。 ♪まずはご相談を。ワンレッスンから受けられます。 ❏グレード、コンクール、受験 《グレード試験》 ABRSM(英国王立音楽検定試験)、カワイグレード(講師レベル)等。 皆演奏への高評価をいただいています。 コンクールに対してはこちらから積極的に勧めることはありませんが、希望者への対応は丁寧に行います。 《コンクール》 東京国際芸術協会主催ピアノコンクール、ヨーロッパ国際ピアノコンクールinJapan、ショパン国際ピアノコンクールinAsia(アマチュア部門金賞)アマチュアピアニストのためのショパン国際コンクール(ワルシャワ 3位入賞 直前アドバイスレッスン)、ピティナ(グランミューズ部門) 《音大等の合格先》 ・ベルディ音楽院大学院(ミラノ) ・上野学園大学音楽学部ピアノ科 ・上野学園大学専攻科 等 ❏月謝制、ワンレッスン、土日対応可。 生徒の皆さんは首都圏の広範囲からいらしてます。 詳細は教室サイトを御覧下さい。 ❏JR常磐線・松戸駅東口徒歩10分。個人レッスン。3歳から大人の愛好者、音大受験まで丁寧に指導致します。

ブログのご紹介

ブログURL http://hisaripiano.blog.fc2.com/
ブログ説明 松戸市からお届けする猫的ピアニストの戯言。 レッスンのこと、バレエの稽古場ピアノのこと、愛猫まろのこと、美味しいお店のことなどなど日々情報満載です。是非お立ち寄りください!
ランキング
  • 総合 --- 25位(2304サイト中)
  • 音楽・演劇・芸能 --- 5位(343サイト中)
  • ピアノ --- 4位(112サイト中)
  • 千葉県 --- 4位(145サイト中)

更新履歴

記事名 何故こっちが高い音?
更新日時 2017-11-10 14:02:08
記事 ピアノはなんでこっちが高い音なの?小2さんの質問。おっ!!!きましたね、こういう質問、萌え~(笑)うーん、そうねぇ・・・・!(-ω☆)キラリ・・・・ちょっと待ってね。と言ってやおらキッチンへ入っていった先生。…
記事名 音の花会
更新日時 2017-11-04 15:46:10
記事 11月3日、文化の日は本番でした。地元、松戸のオハナホール「音の花会」で歌の伴奏とソロを演奏。このところ勉強会やホールレッスンで頻繁に使わせていただいている常盤平のオハナホール。たまたま伴奏をお引き受け…
記事名 Manya49号よりレッスン徒然考
更新日時 2017-10-31 10:46:10
記事 礒山久理ピアノ教室通信Manya、最近どうしてるの?はい、継続して不定期発行していますよー。以前はブログにもファイルを掲載していましたが、お教室内の話題として生徒のお名前を掲載する際の問題があり、ネット上…
記事名 三歳ちゃんへのピアノレッスン
更新日時 2017-10-23 12:34:07
記事 反抗期と言われる自己主張ド真ん中を絶賛発揮中の三歳ちゃん。お母さまもどう対応して良いのやら、怒ったりなだめたり怒ったり怒ったり怒ったり…・…・(~_~;)ピアノレッスンでの三歳ちゃんもどのように対応しようか…
記事名 歌の伴奏
更新日時 2017-10-19 13:15:09
記事 声楽の伴奏者としてレッスンに同行。もーーーのすごーーーく久しぶりのことです。ちょっと緊張しましたが、帰りにはご機嫌で帰って来たという私。お伺いしたのは大泉学園にお住まいで80歳を超えて大変お元気にレッ…
記事名 こんな感想をいただきました
更新日時 2017-10-12 12:40:12
記事 先日のティータイムコンサートの感想をメールなどで改めていただいております。言葉の数々、とーーーっっても励みになります。ありがとうございます♡♡お二人分、ここに掲載させて貰います。なお、両名とも私の生徒…
記事名 ティータイムコンサート終了!
更新日時 2017-10-08 11:07:11
記事 面白かったね~。そうね、あのピン芸人さんのトーク、絶妙だったわね。あ、歌も歌ってくださったけど、それがまたすーーっっごくお上手でびっくりしたわ!喋るだけじゃなくてあんなに迫力の歌を聴かせてくれるなん…
記事名 土曜日はティータイムコンサート
更新日時 2017-10-02 13:52:16
記事 もうすぐですよ~♪休日の午後にふつーのクラシック音楽をゆるっと楽しんでいただこうとのティータイムコンサート、もう4回めとなりました!今回はまずテノール相山潤平さんの歌で前半に「オンブラ・マイ・フ」や「…
記事名 考えて考えて考え抜く
更新日時 2017-09-19 12:03:07
記事 考えているつもりでも考えが足りない。部分だけ見て考えているつもりでも全体を見渡せていない・・などなど演奏に取り組む際にどれだけ真摯に譜面に向かい、奏法に向かいあうか。「考えて考えて考え抜きなさい」か…
記事名 シューマン弾きます
更新日時 2017-09-11 14:26:20
記事 9月17日(日)、日本シューマン協会の例会で弾かせていただきます。曲はシューマン作曲ノヴェレッテの中から最終曲の第8番です。一般にはあまり知られていない曲ですが、古くはリヒテルによるノヴェレッテ2番、…
記事名 どう対応する?レッスン中の涙
更新日時 2017-09-07 11:24:09
記事 ピアノ教師向けの話ですが、生徒の立場、保護者の立場の皆さんも是非お読み下さいねー。ピアノの生徒がレッスン中に突然泣き出した時、どう対応したら良いのでしょう?なぜそういう状態になったのかレッスン内容を…
記事名 カッコよく!
更新日時 2017-08-28 11:12:06
記事 リタルダンドって、どうやって弾くのかな?ここまで来たら・・すっごく速く弾く? だんだんゆーーっくり弾く?・・・それとも・・・ ちっちゃく弾く?カッコよく弾く!!へ??カッコよく弾く!!!そっかあ(о´∀`о)…
記事名 ピアノの先生もストレスケアが必要
更新日時 2017-08-24 14:25:06
記事 8月8日のブログではレッスンで生徒が受ける心の傷について書きました。心の傷・・・・先生はどうでしょう?好きなピアノを仕事とすることは他と比較できないほどの日々の充実感につながります。が、それでもやはり…
記事名 ティータイムコンサートVOL.4
更新日時 2017-08-17 13:40:25
記事 ティータイムコンサートVOl.4ピアノと歌のひとときを~息遣いに耳をすまして~日時 10月7日(土) 14:00開演場所 原宿アコスタディオ料金 一般 3,500円 学生3,000円(全席自由)出演テノール 相山 潤平ピ…
記事名 ピアノ・レッスンで受ける心の傷
更新日時 2017-08-08 16:18:10
記事 とってもデリケードな話ですね、これ。熱心なピアノの先生が生徒に向けて、上達して欲しい一心で掛ける言葉。それが生徒にとっては時に人格を否定されたような感覚になってしまうこともあるということ。これは私を…
記事名 楽しかったね!
更新日時 2017-08-01 12:55:12
記事 発表会までのレッスンで、とても印象に残ったこのひとこと。本番近くなり、先生との連弾「春がきた」(吉田洋編曲)を通し終えた時、にっこりと「楽しかったね!」と言ってくれました。幼稚園年長さん、発表会デビュ…
記事名 発表会終わりました!
更新日時 2017-07-24 11:41:11
記事 夏の一大イベント、礒山久理ピアノ教室発表会。おかげさまで和やかな雰囲気の内に終えることができました。サポートいただいた方々、アコスタディオのスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。出演者のみな…
記事名 勉強会でした!
更新日時 2017-07-19 11:39:06
記事 夏の勉強会終了しました♫7月2日(日)10:00~14:00松戸市常盤平 オハナホール 発表会のリハーサルとしての勉強会。初めてオハナホールを使って行いました。子供たちが皆落ち着いて人前でのレッスン…
記事名 発表会です!
更新日時 2017-07-19 11:35:11
記事 毎年7月は発表会。今年もやってきました!幼稚園生から大人まで、丁寧に音楽に向き合う演奏をお聴きいただけるよう指導してまいりました。どなたでもお聴きいただけます。お時間ありましたら是非お立ち寄りください…
記事名 ピアノ、遅く始めても
更新日時 2017-07-11 14:53:14
記事 自分で自分にブレーキをかけないで。やりたかったらその時出せる本気をめいっぱい出してやったらいい。やりたいことをやるのだから他人から見たら厳しい努力と見えることだって本人にとっては楽しくてしょうがない…