趣味なび スペシャル企画  supported by NEC TOSHIBA 趣味なび スペシャル企画 NEC TOSHIBA

12月6日(金)開催 生徒を呼び込むホームページ作成術 その2 「趣味なび大学」タイアップイベントレポート

なるべくお金をかけずにホームページを使ってお教室運営を活性化する3つのテクニックを紹介 後半はNEC製最新パソコン「LaVie Tab W」+Officeテンプレート体験会を開催

12月6日(金)13時より、趣味なび大学 東京 自由が丘校にて松田成正先生による「生徒を呼び込むホームページ作成術」(第2回)を開催しました。講座ではホームページを使った「集客のテクニック」「お教室に興味を持っていただくテクニック」「申し込みにつなげるためのテクニック」の3章にわけて解説。なるべくお金をかけずにホームページを使ってお教室運営を活性化するためのノウハウが紹介されました。つづいてNEC製最新パソコン「LaVie Tab W」+Officeテンプレートの実践講座へ。市民パソコン教室 池袋千川校の丸山ゆきえ先生が、コンパクトで使いやすいタブレット式パソコン「LaVie Tab W」とOfficeテンプレートの便利な使い方を紹介。実際にOfficeテンプレートを活用し、オリジナルハガキづくりを体験しました。「Officeは普段からよく使っているけれど、こんなに便利なツールがあるなんて知らなかった!」と、目からうろこの表情を見せる先生が多くいらっしゃいました。

NEC製最新パソコン「LaVie Tab W」+Officeテンプレートを体験した参加者のみなさんの声

タッチパネルもキーボードも
スムーズな操作感!

鈴木和江先生

今はノートパソコンを使っていて、重くて持ち歩けないですがLaVie Tab Wならコンパクトで気軽に持ち歩きできそう。指先での操作、タッチペンでの操作、キーボードの操作もスムーズなので、安心して使えそうですね。

キーボードは軽くて
小さいのに打ちやすい!

竹本越若先生

LaVie Tab Wはタブレットでありながらパソコンと変わらない使い方ができるのが魅力だと感じました。しかもキーボードは軽くて小さいのに、打ちやすい。これ一台で日常の作業に十分対応できると思いました。


Excelの複雑な表も
Officeテンプレートなら簡単!

ウメツカオリ先生

Officeテンプレートの使用例をいろいろ見せていただいて、とても興味がわきました。とくにExcelの複雑な表計算は自分ではなかなか組めないので、お金の管理などにぜひ活用してみたいなと思いました。

環境や用途によって
PCとタブレットを使い分け

小室喜昭先生

LaVie Tab Wの一番の魅力はタブレットとパソコンとを2WAYで使える点。軽くて、薄くて、コンパクトなので持ち運びしやすく、環境や用途によって使い分けができるので汎用性の高さを感じました。

教室で使用したパソコン

軽量・薄型・長時間駆動のWindows 8 タブレット

軽量・コンパクトなタブレットタイプのパソコン。「Office Home and Business 2013」を標準搭載し、ビジネスでも、プライベートでもお使いになれます。OSはWindows 8 を搭載しているので、パソコンのアプリやプリンタ、USBメモリなどの周辺機器をそのまま使用することが可能。
標準添付のデジタイザーはメモ書きやスケッチ、細かいボタンを押す時などに便利。1024段階の筆圧感知で線の太さを変えることができ、多彩な表現が可能。タブレットをスケッチブックのように使えます。本体の質量は約590g、薄さは9.8mmのスリムボディ。しかも約10時間の長時間駆動なので、カバンに入れてどこへでも持ち運ぶことができ、外出先で1日使うことができます。

メモ書きやスケッチに使える
デジタイザー機能搭載

かい操作を思い通りに行えるデジタイザーペンを添付。手書きメモや細かいボタン操作などに便利です。1024段階の筆圧感知で線の太さを変えることができ、多彩な表現が可能。
スケッチブックのようにも使えます。

快適に入力できる
キーボード添付(※)

本体を置いて使える専用キーボードを添付。ソフトウェアキーボードでは面倒な長文入力が、快適に行えます。しかも約353gと軽量なので、本体と一緒に、楽に持ち歩けます。

※TW710/M2Sのみ

スペック情報
OS:Windows 8 32ビット版、CPU:インテル® Atom™ プロセッサー Z2760(1.50GHz)、メモリ:2GB
内蔵フラッシュメモリ:約64GB、Webカメラ:前面 約200万画素/背面 約800万画素