特別企画

趣味なび×olympus

趣味と学びの上達に役立つICレコーダーの魅力を大特集!

趣味なび×olympus

体験レポート Vol.1 ボーカル教室

体験レポート Vol.2 日本舞踊教室

お教室運営にICレコーダーってこんなに便利!

日々のレッスンや、イベントの打ち合わせなど、趣味を楽しむなかでは、メモを取る場面が多く存在します。しかし、人が話すスピードは思っているよりも早く、もれなく記録することはとても大変。また、お料理教室や陶芸教室などでは、メモをしたいけれど手が離せない…という場面もあるでしょう。ICレコーダーを効果的に使うことにより、趣味の習得のしやすさが格段にアップ!レッスンの復習にはもちろん、音楽教室では歌や楽器の演奏の録音に使ったり、語学系のお教室では発音の練習にも便利。また、お教室の先生がご自分の話し方を振り返ったり、レッスンのアイデアを考えたりする際のメモ録りとしても役立ちます。あらゆる趣味のシーンで活躍するICレコーダーの魅力を探ってみましょう。

ダンスのリズムレッスンに英会話のレッスンに例えばこんなシーンで先生の演奏を生徒さんに

オリンパスICレコーダー公式サイトはこちら

オリンパスのICレコーダーは何が違うの?

ICレコーダー販売台数8年連続NO.1※を達成!

オリンパスがこだわったのは、ICレコーダーのもっとも重要な基礎である「高性能なマイク」の開発。マイク筐体の構造やレイアウトにこだわり、高音質録音を可能に。また、さまざまな環境での録音でも高いレベルで聴きやすい「クリアな再生」や、直感的にボタンを押せる「使いやすさ」も、オリンパスのICレコーダーに共通するポイントです。 ※BCNデータ2006年1月〜2013年12月

リニアPCMレコーダーLS-14

POINT1POINT2POINT3
誰でも簡単にベストな録音が可能高音質で録音するには録音レベルの調整が重要です。新機能「スマートモード」により、マニュアル操作をしなくても、誰でも簡単にベストな録音ができます。最大耐音圧130dB SPLで大音量でも安心最大耐音圧も130dB SPLを実現し、ドラムパーカッションなどの打楽器での大音量でも音割れしません。 3つのマイクにより自然なステレオ感での録音が可能。楽器練習に役立つ音楽機能を搭載「チューナー」、「メトロノーム」などの基本機能から、多重録音ができる「オーバーダビング」などのユニークな機能まで、音楽練習に役立つ機能を多数搭載。

ICレコーダー Voice-TrekDP-301

POINT1POINT2POINT3
大きく見やすい大型液晶、大型ボタン大型液晶で文字も見やすく、大型ボタンを前面レイアウトで使いやすくした、簡単操作のシンプルデザイン。初めて使う方も直感的に操作できます。専用モードダイヤルで録音シーンを簡単選択「会話の録音」「歌などの録音」「口述録音」の3つのモードを搭載。シーンに合わせて選択するだけで簡単に録音が可能です。用途毎にSDカードで使い分け2GBの内蔵メモリーに加え、データ保存や受け渡しに便利なSDカードが使用できます。用途毎にカセットテープ感覚で保存できます。

わたしたちのICレコーダー活用の方程式さまざまなジャンルのお教室がICレコーダーを活用すると?じつにいろいろな活用法がありました!

体験レポート Vol1ボーカル教室でICレコ―ダーを活用

上質な音にこだわるボーカルレッスン

演奏をリアルにとらえるICレコーダー

「ICレコーダーは仕事をする上で欠かせない存在」と語るフェザーハートミュージックスクール 羽山茂樹先生に、オリンパス リニアPCMレコーダー LS-14を使っていただき、レッスンや音楽活動での活用法をご提案いただきました。

詳しくはこちら

体験レポート Vol2日本舞踊教室でICレコ―ダーを活用

シニア世代が中心のお教室

使いやすさを徹底的に追求したらくらくICレコーダー

いきいきと舞踊を楽しむシニア世代の生徒さんが集う千波流舞踊教室。家元の千波一景先生に、オリンパスICレコーダーVoice-Trek DP-301を使っていただき、利便性や実用性、お稽古での活用法をお話しいただきました。

詳しくはこちら