チェックした教室一覧を見る

趣味なび×OLYMPUS

第1回 趣味なび大学 写真撮影講座 デジタル一眼カメラにチャレンジ!

趣味の写真を上手に撮るファーストステップ デジタル一眼カメラでの撮り方をマスターしよう!

第1回では、まずカメラの基本的な使い方を覚えていきましょう。手ぶれ補正機能が充実したエントリーモデルのミラーレス一眼カメラ『OM-D E-M10 MarkⅡ』を使って、ポイントを解説していきます。「一眼カメラを使ってみたいけれど難しそう!」という人も、このポイントをマスターすれば、理想の写真に一歩近づける!

理想の写真を撮るためにおさえたい 写真撮影の基本テクニック

まずはこれをマスターして撮りたい写真に近づけよう! 金森玲奈先生

デジタル一眼カメラを使い始めたら、まずおさえたいのは「色合い」「明るさ」「ぼかし」の3ポイント。この3つを自由にコントロールできるようになると、自分のイメージに近い写真が撮れるようになります。

OM-Dならではの特長

背景をぼかしたり、動きを止めたり、色合いを変えたり。撮影時に考えなければならないことがたくさんあります。でも、すべてを一度に決めるのは、初めのうちはちょっと大変。『OM-D E-M10 MarkⅡ』にはぼけ味のコントロールや色合いの調整などが簡単に行える「iAUTOモード」を搭載。撮ることに集中できる心地よさを体感できるでしょう。

  • 色合いを調整する

    室内などで、実際の見た目との色合いにギャップがあるときには「色合い」を調整しなければなりません。「色合い」とは、暖色と寒色をどれくらいの割合で仕上げるか、設定することをいいます。

  • 明るさを調整する

    メインの被写体の後ろが明るい(逆光)時や、黒いものや白いものの明るさを忠実に再現したい時には「明るさ」を調整します。同じ被写体でも明るくするといきいきと、暗くするとしっとり落ち着いた印象になります。

  • ぼかしを取り入れる

    作品や人物など、主役となる被写体の存在感を引き立てるには、背景をぼかすことが効果的です。「iAUTOモード」では「ぼかす」または「くっきり」を選択するだけで、簡単にぼかしを取り入れることができます。

趣味なび大学 第1回 写真撮影講座 2015年10月22日(木)開催 第1回 写真撮影講座

全4回のリアル講座がいよいよスタート!

オリンパス『OM-D E-M10 MarkⅡ』を使って撮影技術を学ぶ「趣味なび大学 写真撮影講座(全4回)」が10月22日(木)よりスタートしました。
会場となったオリンパスプラザ セミナールームには、「作品写真を本格的に撮りたい!」「生徒さんたちがダンスしている姿をブレずに撮りたい!」などの意気込みを持った東京近郊の12名のお教室の先生たちが集まりました。
まずは講師でプロフォトグラファーの金森玲奈先生が撮影の基礎知識をレクチャー。そして、オリンパスならではの機能である、撮影モードを自動的に設定してくれる「i AUTO」や、複数の写真を組み合わせてアルバムのように加工できる「フォトストーリー」などの紹介もありました。参加した先生方からは「4回の講座でどれだけ上達するか楽しみ!」「わくわくする機能がたくさんあるから、撮影が楽しくなりそう!」との声が上がりました。

OM-Dは一眼なのに気軽に使える!

生徒さんたちの写真を素敵に撮りたいと思い参加しました。写真撮影の基本を一からていねいに教えてくださり、とても勉強になりました。『OM-D E-M10 MarkⅡ』は、被写体やシーンを識別して自動で設定してくれる「i AUTO」や、スマホ感覚で気軽に撮れる「タッチシャッター」など便利な機能が満載。忙しいレッスンの合間にも、活躍しそうです。

一般社団法人 ジュニアマナーズ協会 田中ゆり子さん

お教室を見る

講師 金森 玲奈 先生

講師 金森 玲奈 先生

フォトグラファー

東京都生まれ。東京工芸大学写真学科卒業。同大学研究生課程修了後、美術系大学勤務を経てフリーランスに。写真雑誌・書籍等での写真掲載・執筆、写真教室講師として活動中。個展・企画展の実績多数。

使用したカメラはこちら! 最新機種 OM-D E-M10 MarkⅡ

OM-D E-M10 MarkⅡ

5軸手ぶれ補正搭載、毎日使える小型スタイリッシュ一眼。

オリンパス OM-D E-M10 Mark IIは5軸手ぶれ補正を搭載した唯一のエントリークラス一眼です。 誰でも、あらゆるシーンで失敗の少ない美しい一眼品質の写真を撮れます。
使いやすさと質感を重視した金属ボディーの小型デザインが、クラスを超えたスタイリッシュさと携帯性を実現。いつでも、どこでも、毎日使える一眼となりました。
※2015年8月現在(オリンパス調べ)

ココがすごい!

最新機種 OM-D E-M10 MarkⅡ 3つの特徴

特徴1

ぶれずに安心「5軸手ぶれ補正」

ピンボケのように見える失敗写真の多くは、実は手ぶれが原因でした。OM-D E-M10 Mark II は 5 軸手ぶれ補正を搭載し、ぶれない高画質を実現。あらゆるシーンで失敗の少ない美しい一眼品質の写真を撮ることができます。

特徴2

撮りたい瞬間を逃さない「高速性能」

背面モニターに写る被写体に指でタッチするだけで、瞬間的に被写体をとらえて撮影できる「タッチ AF シャッター」を搭載。1秒間に最高8.5枚の高速連写も可能です。かけがえのない一瞬を逃さずに撮影できます。

特徴3

クリエイティブな作品に仕上げる「アートフィルター」

表現の幅を広げる「アートフィルター」は静止画にもムービーにも対応。アートフィルターの魅力をより一層高める「アートエフェクト」も搭載し、想像を超えたクリエイティブな表現を手軽に楽しめます。

オリンパス×趣味なび大学 写真撮影講座

こんな方におすすめ

お教室のさまざまなシーンで求められる写真撮影のお悩みを解決!

作品を写真に撮るとなんだかイメージが違う…

作品に込めた想いが写真からも伝わるよう、撮影技術の基本や表現のコツを学びます。

お教室の広告塔になる素敵な写真を撮りたい!

ご自分で撮った写真がホームページやチラシで自信を持って使えるように写真を基礎から学びます。

お教室のブランド力をアップさせたい!

魅力的な写真を撮れるようになれば、お教室を効果的にPRでき、ブランド力向上にもつながります。

写真撮影講座TOPへ戻る 第2回『ボケを活かした写真にチャレンジ!』を読む