趣味ナビ×BAND

お教室の結束力を高める!グループコミュニケーションアプリ

BAND

レッスンの出欠確認、クラスの掲示板、写真アルバムの共有など、お教室活動に便利に使えるグループコミュニケーションアプリ「BAND」をいち早く導入し、お教室のコミュニケーションに活かしている先生を取材しました。

BANDでつながれば、お教室の絆が強くなる!

グループ活動をする人のために開発されたコミュニケーションアプリ「BAND」

お教室活動の中で、メール、LINE、Facebook、Google Calendar…など、複数のコミュニケーションツールを使い分けている方は多いのではないでしょうか。ツールが増えれば増えるほど管理が大変!そんなお悩みを解決してくれるのが今回ご紹介するグループ活動をする人のために開発されたコミュニケーションアプリ「BAND」です。

お教室のみんなでBANDを使っています!

社交ダンスのA級競技選手として国内外で活躍。現在は競技ダンスの審査員も務める。新宿区神楽坂で「サカモトトモキ・ダンススタジオ」を主宰。JBDF東部総局A級審査員、JBDF東部総局プロフェッショナル ラテンアメリカン元A級、スタンダード元C級、新宿区生涯学習指導員。

教室でBANDが使える3つのポイント

  • マルチプロフィール

    プロフィールが場面に
    分けて変えられる

    グループ(BAND)ごとに名前や写真を変えられます。先生としての自分、母としての自分、友人のなかの自分…など、シーンによってプロフィールを使い分けられます。

  • 教室の掲示板

    重要な投稿も
    読み流さない掲示板

    多くのチャットツールではたくさんの人が投稿すると読み流してしまうことがありますが、BANDの掲示板ではスレッドが立てられるから、重要な情報を読み流しを防げます。

  • 教室のカレンダー

    レッスンや
    出席名簿を一括管理

    クラス別、曜日別、レベル別など、用途に合わせてグループ(BAND)を作成し、スケジュール管理。アンケート機能もあるので日程調整や出欠確認がとてもかんたん。

スケジュール管理から出欠確認、写真・動画共有までBANDひとつで一括管理

そんな話題急上昇中のBANDをいち早くお教室活動に取り入れているのが、東京・神楽坂で社交ダンススクールを主宰するサカモトトモキ・ダンススタジオの坂本智樹先生と杉木亜也子先生。開業から9年が経ち、これまでの会員を合わせると数百人、常時50人ほどの生徒さんがいらっしゃるそうです。
「ひと昔前とちがって、メール、電話、LINE、Facebookなど連絡するための手段が豊富にあり、お知らせや出欠確認などの連絡は苦労するところ。生徒さんによって使っているツールが違うため、使い分けしなければなりませんでした。BANDを導入してからは、レッスンのクラス、サークル、イベントなど、グループごとにひとつのBANDを作成し、一括管理。練習日の連絡、出欠管理、動画や写真の共有から振付けや衣装の意見調整まで、BANDアプリひとつで簡単にできるようになりました」(坂本先生)

コミュニケーションがたのしく、かつ効率的になった

複数人でのコミュニケーションで多く使われるのが、LINEやFacebookの『グループ機能』。複数人でチャットができ便利である一方、多くの人が発言した場合、会話をさかのぼらなければならず、出欠確認や意見の調整がしづらいのも事実です。BANDでは、トピックごとに意見を集約できたり、【参加する】【参加しない】で出欠をとり、回答していない人をひと目で確認することも。
「先生の立場としては管理がらくになりましたし、生徒同士も、お互いの意見を書き込んだり見返すことができたりするので、理解度が高くなりました。グループの意思疎通がとれると、やはりレッスンもやりやすくなりますし、進み方も早くなり、おのずとレッスン内容も濃くなります。BANDを通じてチームに一体感が生まれ、絆が深まったような気がします」(杉木先生)

お教室のあらゆるシーンで便利に使えるBANDの機能

SCENE1 レッスンの予定表 レッスンや練習日のスケジュールを作成出欠をかんたんにとれる投票機能も

BAND別にスケジュールや出欠確認ができるから、クラスがちがっても一括管理が可能。投票機能でみんなの都合のいい日程やリクエストを聞くこともできます。「これまでは、それぞれの生徒さんからメールや電話などで出欠確認を取ったりしていましたが、BANDなら一斉にアナウンスできます。出欠状況がリアルタイムに確認できるのもうれしいですね」(杉木先生)

SCENE2 掲示板 みんなの意見をしっかり読めるから、理解度が増して結束力もアップ

多くのチャットツールでは、たくさんの人が発言した場合、会話をさかのぼらなければならず、出欠確認や意見の調整がしづらいのも事実。BANDでは、トピックごとに意見を集約でき、話し合いも円滑に。「他のチャットツールではいろいろな会話が流れていくので“大事なお知らせが読み流されてしまった”なんてこともありますが、BANDではスレッドを立てられますし、重要な投稿には重要フラグを付けることもできます。誰がどんな発言をしているか、理解しやすくなりました」(坂本先生)

SCENE3 アルバム 振り付けの練習や思い出の共有に欠かせない写真や動画も大容量に保存できる

ダンスの振り付けを覚えたり、姿勢のチェックをするために欠かせない写真や動画。BANDでは写真は容量無制限。動画も3分以内なら何本アップロードしても容量無制限!
「社交ダンスの練習に動画は欠かせません。また、レッスンやショーの思い出に、たくさん写真を撮ります。他のツールだと期限が来ると消えてしまったりしますがBANDならずっと残りますし、コメントの書き込みもできてコミュニケーションが盛り上がるのはうれしいですね」(坂本先生)

“予定もコミュニケーションも集中管理できるようになりました”

BANDは、グループ作成時に公開・非公開を選べるので、メンバーだけのプライベート空間にすることはもちろん、BANDユーザーに公開してお教室のPRに役立てることも可能。
「サカモトトモキ・ダンススタジオでは、ダンスのパートナーを探すための『お見合いパーティー』イベントを定期的に開催しています。たくさんの人にきていただきたいので、今後は公開BANDを作成してこのイベントの集客につなげたいと思います」(杉木先生)
お教室のコミュニケーション強化、スケジュール管理の効率化、お教室のPRまで。BANDがサカモトトモキ・ダンススタジオのお教室活動を、さまざまな側面からサポートしてくれているようです。

ダンスチームのみなさんの声

さぁ、お教室でBANDを使ってみよう!BAND

グループ活動をもっと便利に!

BANDは気軽に人と交流でき、共通点を持つ友達と繋がれるグループコミュニケーションアプリ。全世界5000万以上ダウンロード、グローバルな活躍を見せています。「BAND」とは「グループで結束する」という意味です。グループ(BAND)別にプロフィールを変えられるから、お教室、ご家庭、お友達などに向けて名前や写真などのプロフィールを使い分けられます(マルチプロフィール機能)。掲示板、アルバム、カレンダーの共有、投票からグループチャット・グループコールまで。グループ活動の管理に必要な機能が満載です。

便利な機能いろいろ

  • グループ活動のすべてを共有

    カレンダー、ファイル、TODOリスト、地図、写真…。すべてをBANDで共有可能。写真アルバムは永久保存・容量無限で投稿や保存が可能。大切な思い出をすべてここに。

  • グループチャットとグループコール

    1:1から最大1000名の大人数まで、仲間とのコミュニケーションが可能です。グループコールは同時に複数のメンバーとの通話が可能。打ち合わせなどに最適です。

  • BAND1つで管理パソコンからもOK

    BANDひとつでメンバー全員とコミュニケーションがとれるから個別に連絡したり複数のコミュニケーションツールを使い分けする必要がありません。PC版での操作も可能だから便利!

  • APP STORE
  • Google play
  • 公式サイト