チェックした教室一覧を見る

このページを印刷

mixiチェック

ツイート

メールで送る

  • 手軽に楽しくおりがみに一首
  • 高野切れ第三種の字形一覧

教室・スクールのご紹介


日本文化の原点、それは「和歌」と「ひらがな」にあります。
日本を代表する書、文学、俳諧といったいわゆる文化だけでなく、私たちがなんとなく共有している四季や恋の美意識も、この両輪の轍の後に咲いた花です。
ですから「和歌」と「ひらがな」を学ぶことは、日本人としての人生を必ず豊かなものにするでしょう。

しかし現在、この「和歌」と「ひらがな」を同時に学べる環境は皆無です。片輪では日本文化の本質というゴールに到達すのは難しいでしょう。
この「和歌と かなグラフィー 講座」では、「和歌」と「かな書」を関係づけて学び、本質的な日本美の探究をしていきます。
そしてもう一歩進み、単なる教養で終わるのではなく、日常に活かせる「実用美」としての活用を考えてきます。

また講座は「楽しく学ぶ」ことを第一に考えています。
「楽しい」、それは好きなことを探究することです。自分の好きな歌、かな書を追い求めていき、自分が理想とする美を見つけましょう。
私はその手助けを精一杯担わせて頂きます!

スケジュール

・開催場所:「和のカルチャースクール 和con 上野サロン」(東京都台東区上野3-17-7 G-SQUARE 上野10F)
・開催日時:隔週月、木曜 19:00-20:30

※詳細は以下ページをご確認ください
http://wacon.resv.jp/reserve/res_timetbl_detail.php?keyid=625&res_btn=1&reserve_mode=&token_timetbl_dtl=7XOrRC8jQNU62Heyma0rKepQ5tURolek&cur_categ_id=0&cur_mp_id=0&cur_staff_id=0&cur_year=2016&cur_month=7&cur_day=14&view_mode=day&view_list=0&relation_mp=1&x=1467726407

レッスン内容

万年筆で平安歌人のように消息文■1レッスン(およそ90分)の内容
レッスンの前半では、「百人一首」や「古今和歌集」の和歌から四季(春、夏、秋、冬)または恋(一、二、三、四、五)の名和歌を鑑賞し、その内容はもちろん、和歌の基本技法(枕詞や掛詞等)から平安王朝人の四季感や恋の美意識を学びます。
そして後半では、「かな書」による和歌の書き方を学びます。高野切れなどの古筆を手本としながら、変体仮名や散し書きといった「かな」独特の表現を学び、自分好みの書風を身につけます。

ただ上手く書くことを目的にするのではなく、手紙など日常に活かせる「日本美」を学びます。

お問合せください

お問合わせ
このページを印刷

所在地・アクセス

住所
〒107-0062
東京都台東区上野3-17-7 G-SQUARE 上野10F

交通アクセス
JR山手線 御徒町駅 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅 徒歩3分

電話番号
03-5826-4521

公式ホームページ
http://wakadokoro.com/

  • 趣味なび×BAND
  • 趣味なび×ヒューマンアカデミー 今話題の『セカンド教室』って何?

バナー広告掲載について

ビジネスパートナー募集

日本の伝統に関するジャンル