チェックした教室一覧を見る

このページを印刷

mixiチェック

ツイート

メールで送る

教室・スクールのご紹介


当教室は町田の阿波おどりグループ「南粋連」の阿波おどり教室です。
東京は本場・徳島に次いで、阿波おどりが最も盛んな県です。
毎年夏になると、都内の各所で盛大に阿波おどりが開催され、大勢の見物客が訪れます。
中でも有名なのが、昭和32年(1957年)から始まった東京で最も古い『高円寺阿波おどり』です。
高円寺阿波おどりは、毎年8月の第3土日に開催されますが、その2日間になんと延べ100万人以上の見物客が訪れます。
それだけ人々を熱狂させる阿波おどりを、当教室は初心者の方へお教えしています。
あなたも【踊る阿呆】になって、私たちと一緒に阿波おどりを楽しみませんか!!


~NHK「ためしてガッテン」で紹介されたスロージョギングと同じ効果が阿波おどりで得られます!~

阿波おどりは、つま先立ちで踊ります。
つま先立ちをして運動するということは、自然とふくらはぎが鍛えられます。
ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれるくらい、人間の体の中で重要な役目をしている部位です。
血液は心臓のポンプの働きによって、体全体に必要な栄養や酸素を届けます。
そして二酸化炭素と老廃物を受け取った血液は、静脈を通って再び心臓の方に戻って来ます。
静脈にある血液が再び心臓に戻って来るときに大切な働きをしているのが、ふくらはぎの筋肉です。
ふくらはぎの筋肉は、収縮や弛緩を何度も繰り返すことで、血管を圧迫して心臓に戻ろうとする血液をスムーズに上に押し上げます。
なので、ふくらはぎの筋肉を動かす運動=阿波おどりを普段から行っていれば、血液の循環も自然と良くなり、体質改善されるのです。

スロージョギングは、かかとを上げて歩幅を狭くし、歩く程度の速度でジョギングします。
かかとを上げることでふくらはぎが鍛えられ、運動効果や血液のポンプ機能がアップし、さらに血管を柔らかくしなやかに保つことができるのです。

阿波おどりの基本は前傾姿勢です。かかとを上げてつま先立ちで踊ります。
そして2拍子のリズムに合わせて足を運んでいきます。これがステップです。
阿波おどりではこの2拍子のリズムのことを「ぞめき」といいます。
特に女性は下駄を履いて踊りますので、この足の運びが大事です。
そして手を高く上げ、右手右足・左手左足と交互に出しながら踊ります。
『男性は豪快にカッコ良く、女性は優雅に美しく』が阿波おどりの特徴です。
あなたもぜひ阿波おどりを始めてください。

2016.10.23 センターまつり・フィナーレ

スケジュール

毎週土曜日

【場所】
町田第一中学校・体育館

【時間】
19:00~20:50

レッスン内容

阿波おどりイラスト阿波おどりは難しい踊りではありません。
なぜなら、阿波おどりは江戸時代から庶民に踊られてきた盆踊りだからです。
ただ、人に見られる踊りをするためには、やはりそれなりの練習が必要です。
【男性は豪快にカッコ良く、女性は優雅に美しく】が阿波おどりの特徴です。
そのために、当教室では以下の3つの基本を中心にお教えしています。
①基本姿勢
②基本ステップ
③手足の使い方

お問合せください

お問合わせ
このページを印刷 クーポン情報

所在地・アクセス

住所
〒194-0021
東京都町田市中町1-27-5(町田第一中学校・体育館)

交通アクセス
小田急線 町田駅 徒歩10分
JR横浜線 町田駅 徒歩10分

電話番号
080-5085-9990

公式ホームページ
http://nansuiren.com/