チェックした教室一覧を見る

このページを印刷

mixiチェック

ツイート

メールで送る

left

right

  • KOREA MUSIC FESTIVALサタデーチャンゴフィーバー2015
  • KOREAN MUSIC FESTVAL サタデーチャンゴフィーバー2015
  • 2015博多どんたく港まつり
  • 2015博多どんたく港まつり
  • 2015博多どんたく港まつり
  • 2015博多どんたく港まつり
  • 2015かもめ組福岡公演
  • 2015かもめ組福岡公演
  • 2014釜山
  • 2014ニューかめりあ就航10周年記念船内演奏
  • ミスターサムルノリ、金徳洙先生と。
  • WS(ワークショップ)での感想
  • チャンゴを打ちましょう!
  • 2014博多どんたく港まつり
  • ソンバン・ソルチャンゴ(立演)
  • 2015_0705結婚披露宴演奏

教室・スクールのご紹介


★韓ソリ(ハンソリ)は、福岡を中心に韓国伝統打楽器で『サムルノリ演奏』や2014年ユネスコ人類無形文化遺産に登録された『農楽』演奏、『チャンゴ教室』『打楽器ワークショップ』などを行っています。

★チャンゴとは?
チャング(장구)とも呼ばれ、桐を刳り貫いた砂時計型の胴に動物の皮(犬、牛、羊、馬)を張った両面太鼓です。日本の鼓(つづみ)や雅楽の鞨鼓(かっこ)などと兄弟の太鼓です。両面の間に胴を挟んで紐で結ばれており、プジョンという革製の紐締め具を動かすことで容易にチューニングすることが出来、手や竹できたバチで打ってリズムを奏でます。太鼓の両面はそれぞれ音も性質も異なり、陽を奏でる高音側の鼓面「ヨルピョン(チェピョン)」は天、陰を奏でる低音側の「クングルピョン(クンピョン・プクピョン)」は地、その間にある胴は人、にあたります。天地人三才の思想があり、三才が調和しながら世界を奏でます。チャンゴを表わす漢字は「巫」です。字の如く、チャンゴとシャーマニズムは表裏一体なのです。

チャンゴは西洋音楽でのピアノに匹敵し、単体で陰陽を奏で ※長短・チャンダン(장단)を完全に表現しますのでソロ楽器としても演奏されます。チャンゴは長短の要であり韓国伝統音楽の基本ですので、歌舞楽演戯はチャンゴの長短と呼吸を習得しなければ決して味と粋は出せないのです。

※長短・チャンダン(장단)とは?
チャンダンとは、幾つかのリズム・フレーズを何種類も組み合わせたり、解いたりしながら歌や踊りの拍子・調子を構成する韓国独特のリズム・パターン。地方によっても違いがあり、100を超える種類があるともいわれます。

★チャンゴ教室はバチの持ち方から体の使い方、呼吸など基本から丁寧にお伝えします。

★サムルノリ・農楽教室では韓国伝統打楽器を使った演奏などを行っています。

★イベント演奏やワークショップ、様々な音楽とのセッションも行っています。呼吸をあわせ体を動かしての打楽器アンサンブルや体に付けて長短といわれる独特の3拍子のリズムにノって踊りながら打ったりします。

★陰陽五行に基づいた呼吸をもって丹田を揺らしたり回したり、体と精神をバランス良く調和させ、奏でるチャンダン(リズム)の맛(味)と멋(趣・興)を感じると何かが変わり始めるかもしれません。ストレスを解消させ心身をリフレッシュ出来ます。 一緒にチャンゴを打ちましょう。

韓ソリ講演セミナー「風物(プンムル)から見た韓国」での演奏
2015.11.27あじびホール(福岡アジア美術館)

スケジュール

★初級チャンゴ教室(ソルチャンゴカラク)
毎週月曜日(月3~4回)19時30分~21時

★チャンゴ個人レッスン
教室に通えない方、集中的に進めたい方など2時間単位で行います。

★チャンゴグループレッスン
グループでのレッスンについては半日単位で行うことになります。

レッスン内容

チャンゴの基本が全てに通じています。なかなか習えるところが少ない韓国伝統打楽器のチャンゴ(チャングとも言います)ですが、バチの持ち方から打法、歩法、一番大切な呼吸を習得していきます。

チャンゴには陰陽五行に基づいた楽器の成りたちや特性があり、韓国独特のリズム・パターン体系といえる長短(チャンダン)にのった陰陽の調和によって「気運」「神明」といった趣を内放ちます。

中級以上ではチャンゴ以外にケンガリ(小さな鉦)、プク(太鼓)、チン(銅鑼)でサムルノリを習えます。

伝統的なリズムから世界中の民族的なリズムに合せてチャンゴを打つことが出来ます。

お問合せください

お問合わせ
このページを印刷

趣味なび特典

1ヶ月分の受講料が無料になります。お問合せ下さい。

※印刷のうえ、お教室へご提出ください。

所在地・アクセス

住所
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-12-12福岡韓国会館3F

交通アクセス
JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 博多駅 博多口より徒歩で5分
福岡市営地下鉄空港線 博多駅 博多口より徒歩5分
九州新幹線 博多駅 博多口より徒歩5分

電話番号
050-5881-5965

公式ホームページ
http://hansori.jimdo.com