チェックした教室一覧を見る

このページを印刷

mixiチェック

ツイート

メールで送る

  • いつになく真剣に.
「3体石経」を手習いした後に書す。
  • 白川静氏の字源などを愛する勉強会での安東麟の写真です。

ビジュアルで魅せることを目的とし、「文」字などを説明するために、亡くなった男女の胸に朱の×を書きこみました。

ちなみに文身の俗を説明する安東の胸にも×二つが貼られております。
  • 金文『毛公鼎』

毛公鼎の解説には、策命金文とあります。冊命金文とも言います。

では冊命とは何でしょうか。

竹簡などの「冊」形のものに命令文が書かれたものです。

王さまから諸侯などが役職を継ぐ時など、宮廷で命令を受ける儀式が行われました。

そこで命令が言い渡され、ほうびとして王より様々なものが渡されたのです。

こういった命令や賜与されたものは全部竹簡に書かれていたのです。

それを永久に残すために、鋳造したのが金文です。

はい、復元しました。毛公鼎の冊命部分の竹簡です。

安東
  • 先人が残した書のあれこれ。

ビジュアルで魅せることも大切だと思っています。

写真は殷の甲骨のひび割れをおこす貞人。

王はそのひび割れによって神意を読み解くのです。

その後、書記官がいつ、貞人は誰で、王の判断(吉凶)などを甲骨に書いたのです。

それを契刻者に渡して刻したのが甲骨文です。

http://kodaimoji.jimdo.com
  • 秦の始皇帝あたりの説明。

青銅器から石に書写材料が変化したことを説明してます。

大篆と言われる石鼓文、カワイイです。
  • 白川静氏の字源によって、古代世界に魅了された方は多いのですが、なんといっても難解な言葉が多いのです。

「呪能」など普通の辞典をめくったって、出てこない!
独特の、白川文字学を研究し、分かりやすくビジュアルでお見せし、魅了したいを想っております。
  • 白川文字学を説明できる人、少なからずいらっしゃいます。

ただ、書道を習う我々の強みとしては、書けること。

説明しながら、書ける、これ強みです。

教室・スクールのご紹介


漢字、歴史大好きな方でも、筆を持ったのは何十年ぶりという方でも、是非体験してください。

書道を長年習ってきた方でも、象形文字を考察なさったことはあまりないはず。ぜひ大昔の字を学書してみましょう。

時代順に、それぞれの内容も探っていきます。殷の甲骨文読みます。秦の始皇帝が定めた小篆も読みます。魏の曹操墓からの副葬品の文字も書きます。

文字分析だけでなく、時代背景も探っていくので、分かりやすいです。

ぜひご一緒に学書しましょ!

書道研究家である安東麟が、金文の1部を半切に書しています。是非、金文書法としての基本となります、”蔵鋒”の書き方をどうぞご覧下さい。(起筆部分を丸め込むのが蔵鋒、筆先を中に入れ込む書き方です。)

スケジュール

今のところは水曜日は『字統』研究会なので、一般の書道教室は他の曜日でお願いしています。

御都合のよい曜日があれば、お問い合わせをお願いします。

なれる職業・学べるビジネススキル

書道師範免許取得 

レッスン内容

金文臨書1回完結の資料にて、時代順に学書していきます。

臨書を行なう前に、することはたくさん!

古代文字ならば字源を探り、漢時代の隷書以降ならば、人となりをしっかり探ります。

理解して腑に落ちないと、何を書いたか忘れますよ。

我が教室は、ただ書くだけのお習字教室とは、まるで違います。
1回体験を!

お問合せください

資料請求 お問合わせ
このページを印刷

趣味なび特典

初回体験無料 何も持たずにいらして下さい!!
金文臨書に合う筆プレゼント!

※印刷のうえ、お教室へご提出ください。

所在地・アクセス

住所
〒155-0033
東京都世田谷区代田3丁目

交通アクセス
小田急線 梅ヶ丘駅 徒歩10分、慣れれば5分。
東急世田谷線 山下駅 徒歩13分

電話番号
03-5486-1060

公式ホームページ
http://kodaimoji.jimdo.com

  • 趣味なび×BAND
  • 趣味なび×ヒューマンアカデミー 今話題の『セカンド教室』って何?

関連教室情報

二子玉川ライズ中国書道教室

梅ヶ丘 多摩センター

甲骨文・金文は白川静氏の字源に準拠

バナー広告掲載について

ビジネスパートナー募集

日本の伝統に関するジャンル