趣味なびガールの教室へ行こう!

「オリジナルアクセサリー作り」にチャレンジ!

初心者OK!「本格的なアクセサリー作り」を体験

吉祥寺の中道通りは、カフェや雑貨屋などの個性的な店が並ぶおしゃれな通り。
その中道通り商店街の一角に、今回お世話になるジュエリー教室 「DOVE Tokyo College of Jewelry(ダブ・トーキョー・カレッジ・オブ・ジュエリー)」があります。
白い壁にウッドデッキが映える外観。
内装は、ほとんどスタッフの手作業なのだとか!

設備はプロ仕様!? 講師陣も豪華です

30名が同時に学べる教室には、各席に一人にひとつ、ガスバーナーやリューター等の 工具が備え付けられています。
また、ローラーミルや電気炉、酸素バーナーといった、普段は見ることもないような専門的な道具もあり、設備の充実度は都内随一を誇るそうです。
学校長の山田先生は、サンフランシスコの彫金カレッジ「リベラカレッジオブジュエリーアーツ」の客員講師も務めるジュエリー業界20年のベテランです。工具の使い方から説明してくれた上原先生は、オリジナルブランドを持つ、ジュエリー作家の方でした。

ジュエリー作家の展示即売会?─いえ、生徒作品です

無造作に置かれていた生徒作品は、どれもハイレベル!さすが、ジュエリーブランドの立ち上げを目指すセミプロが通う教室です。

彫金作家はすごいなあと感心していたら「実習の課題もまじっているんですよ」と先生。
全くの初心者から始めても、このレベルの作品が作れるようになるの!?と驚きました。

体験レッスンスタート。 まず下絵を描いて…

今回は、初心者でも銀製品が創れる「ロストワックス」という技法を使って、シルバーのペンダントトップ製作にチャレンジ。ペンダントトップの形をロウで作り、その型をとって鋳造(ちゅうぞう)します。

DOVE Tokyoの「一日体験制作」

初心者でも本格的なアクセサリーが創れるのが特徴。雑誌の切り抜きでも、お気に入りのブランドのジュエリーでも、自分のイメージに近い写真を持ち込めば、先生がイメージをデザインに具体化し、実際の制作過程を指導してくれます。
この日は、ちょうど「割れてしまった石をアクセサリーにしたい」という方が、体験制作で指輪を創っていらっしゃいました。

ロウで創ったアクセサリーがシルバーに変わる!?

教室へ行こうトップページへ

ページトップへ