趣味なびガールの教室へ行こう!

番外編 教室を開こう!「フラワーの先生が小学生の学習教室を体験」

いつもは大人を対象に趣味の教室を開いている先生が、今日は小学生向け学習教室の指導員に!?意外な組み合わせに興味津々です

「セカンド教室」が流行っている!?

フラワーアレンジメントの教室が学習教室に
最近では、一人の先生が二つ以上の教室を同時運営しているケースが珍しくありません。例えば、メインの『料理教室』に加えて「セカンド教室」とも言える『英語教室』を開講するなど、あいた時間や場所を上手に活用されています。

なぜ今「セカンド教室」なのでしょうか?
その秘密を探るべく、セカンド教室としても引き合いが多い、小学生向けの学習教室『ガウディア』を、趣味の教室の先生に体験していただきました。

フラワーアレンジメントの先生が学習教室「ガウディア」の運営を体験!

澤地先生と趣味なびガール
セカンド教室体験をしていただくのは、横浜市でフラワーアレンジメント教室を主宰する澤地先生。セカンド教室はもちろん、学習教室の運営に携わるのも初めてです。
普段のフラワーアレンジメント教室の生徒さんは大人ばかり。この日の参加者は、うって変わって全員が小学生です。さて、どんな体験になるのでしょうか?
ガウディア学習風景
●ガウディアとは?
日能研関東と河合塾進学研究社による共同出資会社で、小学生向けの学習塾を運営しています。解きなれたパターンの問題だけでなく、初めて見る問題でも解くことができる「使える力」の育成をテーマに、関東を中心に2010年6月現在302教室を展開。
澤地 由香里先生
●澤地 由香里(サワチ ユカリ)先生
プロフィール
慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。小原流生け花家元2級を取得。ムサ・フラワーコーディネータースクールでフラワーアレンジメントを学んだ後、ニューヨーク・マンハッタン・スタイル・Deco Rを主宰する新村ルリ子氏に師事。 1998年よりDeco R Yokohamaを主宰。よみうり文化センター横浜などでも講師を務めるほか、ブティックユキコキミジマのディスプレイを手がけるなど、多彩な分野で活躍中。銀座三越「プリザーブドフラワーコンテスト」をはじめ数々のコンテストに入選。
※この体験学習は、ガウディア本部のサポートの下、おこなっております。

いよいよ開始!年齢もさまざまな子どもたちが集合

年齢もさまざまな子どもたちが集合
体験学習のために、この日は小学校1年生から5年生まで、4名のお子さんが集まってくれました。
学習教室というと同学年のお子さんが集まるイメージがありますが、 学習段階に応じてきめ細かく分けられた教材を使用するガウディアでは、学年の異なるお子さんが一緒に学習する風景は珍しくないのです。

また、同じ学年であっても、それぞれの学習レベルに合わせたプリントに取り組むので、その日出された問題は人それぞれ。先を急ぐ学習ではなく、自分のペースで解いていきます。
趣味を教えるのとは違った「やりがい」とは…
  • 前ページへ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次ページへ
教室へ行こう!トップページへ
ページのTOPへ