趣味なびガールの教室・スクール体験レポート 教室へ行こう!

手打ちパスタ作りの体験レポート!

イタリア料理教室
girasole(ジラソーレ)【東京・門前仲町】

教室に体験に行った趣味なびガールは…

趣味なびガール 田畑 栞 田畑 栞 (Tabata Shiori)普段から料理はしていますが、手打ちパスタはもちろん、本格的なイタリア料理に挑戦するのは初めてなので、楽しみです!
習ったものは早速おうちでも作ってみるつもりです。
手打ち麺のパスタ松崎 素子 先生
今回レポートするのは、ジャンル = イタリア料理。
今やすっかり日本の食生活に馴染んでいるイタリア料理。パスタをはじめ、さまざまなイタリア料理が食卓に並ぶ時代ですが、家庭のパスタ料理はたいてい乾麺を使ったものではないでしょうか。
「生パスタは使ってみたいけど、大変そうだしイタリアン専門店じゃないと…」と思っている方も多いかもしれません。 そんな方に朗報です!生パスタは、本当に簡単に、楽しく作れるんです。今回は『手打ちパスタで作るトマトとなすのパスタ』と『モッツァレラチーズのフライ』に挑戦しました。
テーブルセッティング中♪ イタリア料理らしく笑いの絶えない教室です!

先生のコメント

イタリア料理は、思っているよりも簡単でとっても美味しいものばかり。作っていても楽しいんですよ。 大切なのは「楽しみながら作る」こと!途中で「ちょっと失敗したかな?」と思っても、気にしないことです(笑)

楽しさ・魅力

・作っているだけで楽しい
・美味しい!
・お酒にも合う(笑)
・みんなで囲むおもてなし料理にもぴったり

レッスンの流れ

1.モッツァレラチーズとアンチョビをのせてサンドします
1.

食パンの耳を切って牛乳に浸し、モッツァレラチーズとアンチョビをのせてサンドします。

2.油で揚げたら「モッツァレラチーズのフライ」は完成!
2.

粉→卵→粉→卵の順番で衣をつけ、油で揚げたら「モッツァレラチーズのフライ」は完成!

3.つやが出るまで手でこねます
3.

次に手打ちパスタに挑戦。卵と小麦粉をミキサーで1分ほど混ぜ、つやが出るまで手でこねます。

4.次にソースを作ります
4.

生地を冷蔵庫で寝かせている間にソースを作ります。焦げ付かないようにたまに混ぜるのがポイント。

パスタマシンでさらに薄く均一にしてカット!5.
5.

寝かせた生地を麺棒でのばし、パスタマシンでさらに薄く均一にしてカット!

6.トマトとなすのパスタの出来上がり!
6.

「手打ちパスタで作るトマトとなすのパスタ」の出来上がり!あとはワインで乾杯です♪

趣味なびガールに聞く! 体験してみどうだった!?

イタリア料理教室体験後の栞さん

とても楽しくてあっという間でした。イタリア料理の魅力にすっかりはまってしまいました!
ただお料理を学ぶだけではなく、みんなでワイワイおしゃべりしながらお料理して、美味しいワインと一緒に、出来上がりをいただく。
それらすべて含めて、お教室に通う楽しみなのだな~と感じました。
(田畑栞)

取材協力
DATAレッスン:6,000円/月1回(イタリア料理3品+ワイン1種)
時間:3時間(試食含む)
入会金:3,000円
※体験レッスンを6,000円/回で受け付けています。
2010年3月現在の情報