趣味なびガールの教室・スクール体験レポート 教室へ行こう!

フラダンスの体験レポート!

フラダンス教室
ハーラウ・オ・ルアナイカレフアマカノエ 【東京・神田】

教室に体験に行った趣味なびガールは…

趣味なびガール 神崎麻美ちゃん 神崎麻美ちゃん フラダンスは初挑戦。もともとスポーツやダンスは好きなので、楽しみにしていました。今日は、ハワイの空気を感じて来たいと思います!
フラダンス教室の練習風景 今回レポートするのは、ジャンル=フラダンス。
日本の現在のフラダンス人口は1000万人ともいわれています。
フラダンスの『フラ』とは、ハワイ語で『踊り』という意味の言葉。
フラの踊りのベースとなっているのは、神話や歴史をモチーフにした詩や歌で、下半身でリズムを取りながら、上半身の動きで言葉を表現するのが基本とされます。
大昔、ハワイでは文字がなかったため、神話や歴史などはすべて口で伝えられました。つまり、フラを踊るダンサーは、体全体を使った『ハワイ文化の語り部』といえます。 踊りだけでなく、ハワイの歴史も勉強するとより楽しくなります!
パウスカート これは「パウスカート」というフラダンスをする際のスカートです。 とても神聖なものなので、上から被るように着て、上から脱ぎます。

先生のコメント

基礎から丁寧にお教え致しますので、初心者の方でも気軽に始められます。また、お子様からお年寄りまで、どなたでもご参加いただけるジャンルです。
本場のステップを習得すれば驚くほど素敵で優雅な踊りになります。
皆さんで楽しく体を動かしましょう!

楽しさ・魅力

・体を動かし踊りを楽しむ
・ハワイアンミュージックで癒される
・インナーマッスルを鍛えて女性らしい体作り
・太りにくい体が出来上がる

レッスンの流れ

1.イプヘケ
1.

リズムをとるために使用する「イプヘケ」。ひょうたんをくり抜いて作った楽器です。

2.フラダンスの基本動作
2.

まずは、リズムに合わせて基本の動作を学びます。約30分程度基礎練習をした後、音楽に合わせてふりを覚えます。

3.フラダンスの振付
3.

レッスン後半では、音楽に合わせて踊る振付を覚えます。

4.フラダンスのポイントは腰
4.

腰の振りがポイントです。

5.腕や手はやわらかく
5.

腕や手をやわらかく動かすのも重要なポイント、なれれば自然に出来るようになります。

6.フラダンス初挑戦の麻美ちゃん
6.

フラ初挑戦の趣味なびガール麻美ちゃんも楽しんで踊ってます!

趣味なびガールに聞く! 体験してみどうだった!?

フラダンス体験後の麻美ちゃん

フラダンスはゆっくり踊るので、すごく体が楽なイメージだったんですけど、実はstepで筋肉をしっかり使うので、本当にインナーマッスルが鍛えられます!
ポイントは、
・基礎stepを、しっかり身につけるのが、コツ。
・足の動きは体で覚えて、手は頭で理解するもの。
・汗拭き用タオルと、水分補給用のペットボトルを持っていくといいでしょう。
開始直後は、思った以上の難しさに戸惑いましたが、最後の方は、思った以上に踊れました♪
とにかく、ハワイアンミュージックに癒されます。
1ヶ月で1曲の振り付けくらいは覚えられるそうなので、皆さんもぜひトライしてみてくださいね! (神崎麻美)

取材協力
DATAレッスン:月3回 8,500円(月1回まで振替可能)
時間:1回90分
習得できる技術:フラダンスを踊ること
2009年11月現在の情報