初釜の茶花

ブログ記事 初釜の茶花
記事内容 ブログで知り合った方から茶花を頂きました。
初釜用に蝋梅、鶯神楽、曙椿、侘助二種です。


せっかく頂戴する事が出来たのですから、
今年は鶯神楽と曙椿を初釜の床に入れたいと思いました。
蕾の固い鶯神楽は暖かいリビングに置いて開花を促して
逆に曙椿は開花しないように寒い部屋に置きました。


初釜の日の朝、鶯神楽はまだ咲いてくれませんでした。
ですから、蝋梅と曙椿を使用する事にして、
念の為に侘助も持参しました。

曙椿は丁度の膨らみだったのですが、あら~
茶室に向かう車の中で開花してしまいました。







予備の侘助が役に立ちました。
侘助の一輪は開花、一輪は開きかけの蕾でした。

仙乗庵では敷板は真塗矢筈板をご用意くださいましたので、
青銅立鼓花入を持参して、蝋梅と共に侘助を入れました。

写真が下手ですけど、素敵に入ったんですよ。


ありがとうございました。











〇ブログランキングに参加しています。























































































































































〇朝一番にプールへ。
気持ち良く泳いでリフレッシュしてきました。
元の記事へ
ブログタイトル