2017年初釜

ブログ記事 2017年初釜
記事内容 昨日は初釜でした。


会場は郊外にあるレストラン・車屋です。
車屋には鵬雲斎大宗匠好みの広間の茶室・仙乗庵と
美しい日本庭園があります。
この日本庭園はレストランのお客様は眺めるだけですが、
茶室を使用すると庭園にある蹲踞が使用出来ます。
この日は晴れましたので、気持ち良く蹲踞を使用しました。





お借りできる備品はお借りしてパワーを頂きました。
掛物は 「寿 佳気満堂」 長谷川寛州 の書でした。
炉縁は真塗り、釜もどっしりとした真形でした。
やはり仙乗庵の備品です。






点前座は長板総荘にしました。
まずは炭台で初炭です。
その後、重ね茶碗で濃茶を、
そして薄茶は員茶をしました。






お食事はレストランのテーブル席で、皆で一緒に頂きました。
茶席では長時間正座をしますので、椅子席は助かります。





4月には新緑茶会での茶席担当があります。
きっと、あっという間でしょうね。




〇ブログランキングに参加しています。























































































































































〇ブログランキングに参加しています。
元の記事へ
ブログタイトル