低体温は万病のもと!

ブログ記事 低体温は万病のもと!
記事内容 JR茨木駅 徒歩2分にある「身体の硬い人専門の少人数制ヨガスタジオ」 ReBorn(リボーン)です。   スケジュール /アクセス /ご予約・問合せ /    ★本日のレッスンスケジュール★ Bスタジオ 10:00~12:00 リハビリクラス  19:00~20:40 火曜ナイトAスタジオ 19:10~20:40 ヨガ部 体験レッスン 1回1,000円 
ご自分の平熱はご存知ですか?
えっ?!風邪気味の時にしか計らない?
ダメですよ!
体重管理と同じように、毎日決まった時間に計測してカラダの調子を知っておきましょう。
36度を下回ると低体温と言われています。

そういえば、小学校の保健の先生が言われていました。
頭が痛い、お腹が痛い、目眩がする…まるで風邪で熱があるような症状で保健室くる子どもが最近多い。そして体温を計ると、熱があるどころか反対に低体温の子どもが増えていいると。 冷え性と低体温は別物ですか? はい、別物と思っても良いでしょう。冷え性は自覚症状があるが、低体温は自覚症状がないこともあります。 ここで驚きの事実… 日本人の平熱は60年前と比べて、なんと!-0.75℃も下がっています。 これは、大変な問題ですよ。  病気と闘う免疫細胞は、温度の影響を受けます。
37℃では活発に動く免疫細胞も、35℃代になると動きが鈍くなります。ということは…
体温が1度下がると免疫力は30%もさがります。
つまり、低体温は病気にかかるリスクが高くなるということです。 
 低体温チェック

1、冷たいものを1年中好んで食べる
2、便秘や下痢になりやすい。
3、身体を締めつける、きつめの下着や服装を着ている。
4、ゆっくりと過ごすことが苦手
5、肥満気味である。   一つでも当てはまるものがあれば、低体温の可能性があります。 今は大丈夫でも、改善しないと将来的に低体温になるかもしれませんよ。 足の指を締め付けるような靴を履いていると、血流が悪くなり、体温が下がります。 ➡足指まわしで末端の血流アップを習慣化しましょう。 がんばり屋さんは交感神経がつねに優位状態で、末端の血流が悪くなっている可能性があります。 ➡ゆったりとした深い呼吸を心掛けましょう。そして、月に1度しかないリラクゼーションタイムにお越しください。
肥満の方は、一見体温が高そうでしょ?でもね、脂肪には血管がないのです。脂肪自体も冷たいので、肥満気味の方は保冷剤をカラダに巻いているようなものなのです。➡筋肉量をアップさせて身体の中から発熱。週に3回動けば必ずカラダが変わります。 では、低体温改善にはどうすればいいの?   1、運動で筋肉を動かし自家発電をする2、カラダを温める食べ物をとる
  やっぱり、ヨガでしょう!  運動に勝る薬なし! ヨガで自律神経のバランスを整え、筋トレで貯筋をしましょう。これから寒くなる季節、ますますヨガの素晴らしさが体感できますよ。 ショウガパウダーを毎朝紅茶に入れているので、体温36.8度の朱加スケジュール /アクセス /ご予約・問合せ /     2大人気タイム ★痩身タイム★毎月 第1土曜日 10時~11時半 ★次回は2月4日(土)です! ★リラクゼーションタイム★毎月 第4土曜日or日曜日 ★次回は1月28日(土)10:00~12:00です!

 お問合せはこちらから   Yoga studio Reborn          
       
      
元の記事へ
ブログタイトル