愛知県あま市 ぴあのすく~るSan's教室ブログ

教室情報

ぴあのすく~るSan’s
海部津島地域の個人教室では数少ない「保育ピアノ」コースを併設、公立保育士採用試験などに実績を上げています。 子どもから大人まで、幅広い年齢層が在籍、異世代交流もしています。また、男の子・男性生徒が全体のほぼ3割。性別・過去のピアノ経験に拘らず「ピアノが好きでうまくなりたい」方の応援をしています。 年1回、「教室コンサート」(発表会)開催。ソロ以外に連弾、アンサンブルもあり、「全体発表」では出演者全員が一体になったステージが好評です。 2017年は7月に開催決定しました。 勉強会やピティナピアノステップ/外部コンサートなど演奏の場を設定・提示しており、人前での演奏経験を多く積む方は上達の度合いが違います。 子どもの頃ピアノを習ったことがある方、ほかの教室で合わないな、と感じる方もどうぞ。今の課題や希望の曲に合わせたアドバイスが出来ます。1回・1曲集中のレッスンも可。

ブログのご紹介

ブログURL http://ameblo.jp/pianoschool-sans/
ブログ説明 教室のブログです。教室でのレッスンやレッスン方針、ピアノレッスンについて、また教室選びのヒントなども書いています。
ランキング
  • 総合 --- 位(サイト中)
  • 音楽・演劇・芸能 --- 位(サイト中)
  • ピアノ --- 位(サイト中)
  • 愛知県 --- 位(サイト中)

更新履歴

記事名 我が子のピアノレッスンでの成長に役立つパパの関わり方@さきこ先生より
更新日時 2017-06-18 16:10:39
記事 ピアノの先生&ピアノを習う子のママの、さきこ先生です。教室生のママたちとは、送迎や付き添い、保護者面談でお話したりすることが増え、私のピアノレッスンへの情熱や願いをお伝えしたり、ママさんたちからお子…
記事名 ”習い事なんか”されど、習い事
更新日時 2017-06-17 10:33:26
記事 読者登録をさせていただいている、kayoko先生の記事を読んで。 「習い事の先生」である私からみたら、正直残念な気持ちにはなります。しかし、一定数このような考えの方がいらっしゃるのは事実として受け止めなけれ…
記事名 「歌に自信がありません」アドバイスレッスンさせていただきました
更新日時 2017-06-17 10:29:48
記事 保育士試験の二次試験(実技)対策をお願いしたい、というお申し込みがありましたので、単発のアドバイスレッスンをさせていただきました。      お子さんがいる方で、ピアノの経験はありますが歌が苦手とのこと。…
記事名 これから、何を弾こうかな
更新日時 2017-06-16 14:40:08
記事 中1次女ちゃん吹奏楽部員です。6歳のお誕生日前にピアノをはじめた彼女(正規のレッスンスタートは小1から)にとっては、ピアノを弾くということは自分の中で特に珍しいことではないようです。 とはいえ、小学生…
記事名 【ピアノ小学生スタートレッスン】1ヶ月半で、アンサンブル体験!
更新日時 2017-06-15 10:51:39
記事 5月入会の小4の生徒さん。ピアノ初心者です。 入会前面談のお試しプチ体験で使った「新版 オルガン・ピアノの本1」でレッスンスタートをして、1ヶ月半になりました。 「オルガン・ピアノの本」は、ロングセラー…
記事名 「両手で弾け」てからが勝負!どこまで”聴け”るかに挑戦することが仕上げ
更新日時 2017-06-14 12:19:22
記事 ピアノを習っている人、こどもでも、保育者を目指したり保育の仕事をしている方でも、大人の経験者の方でも、「弾けた」という基準が「両手で、楽譜のミスがなく弾けた」というところになりがちです。 音が間違って…
記事名 仕上げにむけて、気をつけること
更新日時 2017-06-13 15:08:52
記事 教室コンサートに出演する、小3の「あわてんぼ女子」ちゃん。なぜあわてんぼかというと、弾きはじめに「p」(ピアノ)って書いてあるのに、「ずどーん!ばたーん!」と弾きはじめて、「ちょっと待った~~~!!」…
記事名 7月末までの入会受付はアドバイスレッスンのみとなりますm(_ _)m
更新日時 2017-06-12 13:56:27
記事 現在、7月16日に開催する教室コンサートの準備期間に入っています。 練習会や補講、打ち合わせなどが入って来る関係上、7月下旬まで一旦、週1レッスンクラスについては全コース入会受付を休止させていただきま…
記事名 ピアノのレッスン「付き添い」の考え方~さきこ先生の場合~
更新日時 2017-06-09 14:17:48
記事 ピアノ教室で、いつまで、あるいはどのような形で親が「付き添う」のがよいのかという問題は、なかなか一言で答えを出すことは難しいです。スタートの学年、ご家庭の事情、お子様や保護者の方のタイプ組み合わせ…に…
記事名 少しずつ、手を離すとき
更新日時 2017-06-08 10:53:43
記事 私が「鉄くん」と呼んでいる、小4男子くんは、ともすれば落ち着き無くガチャガチャすることが多い男子の中では比較的、おっとりしているというか落ち着いています。 自分からピアノを習いたいと言ってはじめ、現在…
記事名 「保育士さん、幼稚園の先生になりたい」なら、せめて中学生からピアノレッスンを
更新日時 2017-06-06 13:11:49
記事 「保育教職ピアノコース」を開講して、8年。様々な状況の現場の方、様々な学校の学生さんの指導をしたり、同じように保育科の学生さんをレッスンされている先生方との交流が増えてきました。 保育科の学生の方は、…
記事名 電子音は嫌い、アコースティックが好き
更新日時 2017-06-05 13:49:38
記事 中1次女ちゃんの部活が”ほぼ”決まりました。(5月中は仮入部期間)「吹奏楽部」です。 「体育会系文化部」とも言われる吹奏楽部は、チームプレイなので拘束時間が長いです。しかし、吹奏楽を選んだのはピアノをや…
記事名 ちゅうがくせいは、いそがしいんだよ
更新日時 2017-06-05 13:45:34
記事 くまちやんは、ちゅうがくせいになりました。ちゅうがくは、なにかぶかつにはいらなければなりません。くまちやんは、ダンスぶにはいりました。ちょうどくまこせんせいから、「くまちやん、このあいだのアルマンド…
記事名 至らぬ部分に目を向けてしまいがちだけど
更新日時 2017-06-02 10:43:38
記事 とある低学年の生徒さんは、レッスンの時間帯にママがお仕事を終えることができないため、おばあちゃまに送迎をお願いしています。 お仕事を持つママさんのいるご家庭には、時折見られる光景です。時によっておじい…
記事名 中学生は忙しい、けど…親が先回りしてストッパーをかけないように
更新日時 2017-06-02 10:42:37
記事 昨日は午前中にピアノの先生仲間の小澤久美子先生、三輪早苗先生とプチお茶会をしてきました。 3人の共通点は「中学生の母」であるということ。受験生のお嬢さんを持つ早苗先生は、引退間近の部活動と勉強の両立に…
記事名 えっそんなことが関係あるの?!「ピアノがうまく弾けない」意外な理由
更新日時 2017-06-01 12:11:40
記事 先日、ピアノの先生方数名でお茶会ってのをやってきました。はたから見たらお茶を飲んでおしゃべりしている女性集団にしか見えませんが、そこはピアノの先生。お話の内容は・・・。  教材のことだったり。  指導法…
記事名 未経験入学者の「ピアノ苦手・弾けない」を克服するために必要なのは?
更新日時 2017-05-31 16:19:48
記事 「保育士さん・幼稚園の先生は簡単な曲ならピアノ位弾けるよね」と思う方からは、にわかに信じがたい(しかし事実な)話ですが、全くピアノの経験がないまま大学や短大の保育・幼児教育系学部に入学しちゃう方が毎…
記事名 もやしの悪夢(笑)
更新日時 2017-05-30 15:49:07
記事 オトナ女子ピアノ生徒さんとのレッスンで。生徒さんのご希望で、デュランの「ワルツ」をレッスンしていました。前回のレッスンではいいところまできたのに、残念な終わり方になってしまったため、もう一度仕上げと…
記事名 「今までで一番楽しく弾けた!」そして、今の生徒さんの課題は…
更新日時 2017-05-28 22:40:07
記事 先週末、一宮春季ステップに参加した生徒さんがアドバイスシートを持って来てくれました。 ピアノステップに出る生徒さんに付き添って演奏を聴きたい気持ちはあるのですが、全員に付き添うことは状況が許さないこと…
記事名 溢れる教材の取捨選択のヒントに「ピアノ教本ガイドブック」
更新日時 2017-05-26 10:23:22
記事 私も名古屋セミナーで事務局としてお手伝いさせていただいている、音楽ライター/教材研究家の山本美芽先生の新刊が届きました。  初歩教材は本当に溢れんばかりです。楽譜売り場の前で途方にくれることも多々ありま…