ダッタン人の踊り A. P. Borodin(1833 – 1887)

ブログ記事 ダッタン人の踊り A. P. Borodin(1833 – 1887)
記事内容 オペラ「イーゴリ公」より

ダッタン人の踊り
作曲:A. P. ボロディン(1833 – 1887)

編曲:uzu
ラージアンサンブルを


さらに1歩前へ進めて


サックス交響楽団へ近づく為に


色々と試行錯誤しております。
理想は、


[弦楽器]サックス


[管打楽器]原曲通り


に演奏したいのですが。
現時点では、


管楽器群もサックスに直さないと


練習自体が成立しない為。


全パートを、編曲しました ♪

[管楽器&ハープ] 6重奏版


 ソプラノ サクソフォン 1|2


 アルト  サクソフォン 1|2


 テナー  サクソフォン 1


 バリトン サクソフォン 1
[管楽器&ハープ] 8重奏版


 ソプラノ サクソフォン 1|2|3


 アルト  サクソフォン 1|2


 テナー  サクソフォン 1|2


 バリトン サクソフォン 1
[弦楽器] 10重奏(以上)


 ソプラノ サクソフォン 1|2|3


 アルト  サクソフォン 1|2


 テナー  サクソフォン 1|2


 バリトン サクソフォン 1|2


 チューバックス

ラージアンサンブル

 サックス 6+10重奏


 サックス 8+10重奏
注)スコアは、データのみ販売可。(製本が困難な為。応相談)


オーケストラ用を 御使用下さい。

録音セッティング

 DAW      :Logic 9 (192khz, 24bit)

 インターフェイス:RME Babyface pro

 マイク     :audio technica AT4050


 ケーブル    :Belden 88760, unibrain [ USB, Firewire 800 ]

Sax Artist -uzu-[サックス教室|楽譜販売]

http://uzu.digick.jp/
元の記事へ
ブログタイトル