美しい音楽を奏でるために、技を磨くんですよね♪

ブログ記事 美しい音楽を奏でるために、技を磨くんですよね♪
記事内容 和音が連続する「重音」を、レガートで美しく弾くのって、

結構難しいですよね(^_^;)♪




その音が、白鍵だけの時と、

黒鍵盤が混じっている場合とでは、

やはり、後者の方が、弾きにくいですね(^_^;)♪




私自身の次回の講師演奏の曲のモーツァルトのソナタにも、

この「重音のレガート奏」が、たくさんあるんです(^_^;)♪




重音のレガート奏では、私は、

上の音と下の音を別々に、単音のメロディーを、その指使い通りに練習してから、

重音にして練習しています。





重音は、「指でつなげられる音」を、頭でも理解して、練習しますよね♪

最初に弾いた音の後に、次に出てくる音が、同じ音の場合は、つなげることができません。

そういう 「物理的に つなげられない音」 があっても、

2音のうち、どちらかを、「指でつなげて」弾けていれば、

全体として、「つながって」聴こえるんですよね(*^_^*)♪






生徒さんの練習している曲の中にも、

たびたび、重音のレガート奏の課題が出現します♪





ピアノランド3巻の「たからのダンジョン」でも、

「お人形の夢と目覚め」や、ブルグミュラーの「狩」など…、

色々な曲で、「重音のレガート奏」が出てきますよね♪





そんな場合、「どの音を指でつなげて弾くのか?」 を、

「頭」でも、しっかり理解して、練習することが大切ですよね(*^_^*)♪





テキストに出てくる曲でも、発表会で演奏する曲でも…、

守らなければいけない「技」があって、

そういう技を、1つ1つ、丁寧に練習することで、

段々、自分自身の「技」として、獲得できるんですよね(*^_^*)♪





「技を磨くために、練習する」というより、

「より美しい音楽を奏でるためには、技がなければ演奏できない」

という事なのだと思います(*^_^*)♪




今、取り組んでいる作品を、より美しく演奏できるように、

これからも、1つ1つの「技」を、磨き続けていきたいですよね(*^_^*)♪







こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします♪




  


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 
元の記事へ
ブログタイトル