辛く悲しい経験だって、「宝物」です♪

ブログ記事 辛く悲しい経験だって、「宝物」です♪
記事内容 ピアノのレッスンに通ってきてくれている生徒さんたちは、

いつも、「心が安定した状態」で、教室にやってくるわけではありません。




学校帰りだったりすると、

学校で「楽しい時間」を過ごしていれば、

ピアノのレッスンに、悪影響が出ることはほとんどないけれど…、

直前に、ちょっと前に、数日前に…、

何か「辛いこと」や「悲しいこと」があって、レッスン室に入ると、

その抑えきれない感情で、通常のレッスンができない場合だってありますよね…。





先週も、学校帰りの生徒さんが、学校で「居残り」になってしまって、

レッスン時間に遅れてやってきて、涙が止まらなかったんです…。

だから、その日は、

その子のレッスン曲を、私がピアノを弾いて聴かせてあげて終了になってしまったのですが、

終了時間になる頃には、少し気持ちも落ち着いて、

「また来週、待っているね♪」と、お見送りをしました。






生きていく中で、いつでも 「楽しいことばかり♡」 という方は、

この世の中には、ほとんど、いらっしゃらないと思うんですよね…。





それは、大人だけではなく 「子供の世界」 でも、同じこと…。





どんな人でも、その人を取り巻く、小さな集団(社会)の中で生きていて、

色々な経験をして、色々な想い・感情を抱きながら生きている…。





楽しい時間だったら、心もハッピーだけれど…、

辛く、悲しい時間だったら、

心の中も辛く、悲しい気持ちで、いっぱいになってしまいます…。





そういう「辛く、悲しい経験」は、

できれば、したくないし、その中に長くとどまっていたくないけれど…、

「作曲家が、辛く、悲しい想いがベースにあったんだろうなぁ…」という作品を演奏する時には、

自分自身が実体験した「辛く、悲しい経験」があるから、

「聴く人に伝わる表現力」 が、身について、備わっていくのですよね。






そういう作品があるから、

「辛く、悲しい想いをしているのは、自分だけじゃないんだ!」と、

その作品のお陰で、心癒されて、勇気をもらって、立ち上がれる力 も 復活する…。






生きていく中で、誰もが経験するであろう、「辛く、悲しい出来事」は、

自分の心を成長させてくれて、心の土壌をより豊かにしてくれる…。





そんな風に受け止められれば、

「どんな経験でも、自分にとって宝物なんだなぁ…」

と、理解できる時がやってくるのかもしれませんよね(*^_^*)♡





辛く、悲しい時でも、その気持ちを和らげて、癒してくれる「音楽」





音楽があるから、辛いことも乗り越えていける…。





「ピアノが弾ける」 という力のお陰で、

夢と希望を抱き続けながら、生きていける…。






だから、音楽が 「心のよりどころ」 「救い」 になるのですよね(*^_^*)♡






楽しい時も、うれしい時も、辛い時も、悲しい時も…、

音楽が傍らにあることが、人類の希望なのですよね(*^_^*)♡





生きていく中で経験することは、どんな事でも「宝物」です(*^_^*)♡





今日も、音楽とともに、素晴らしい時間になりますように…(*^_^*)♡








こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします♪




  


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 
元の記事へ
ブログタイトル